ウッドデッキで快適生活

最初は庭のある家に憧れて一軒家を買いました。
念願の庭は小さいけれど芝生が青々としていて満足でした。
バラやユリなども植えてガーデニングも楽しむつもりでした。
ところが、管理が楽そうな芝生といえども実は手入れが必要なんです。
隙間から雑草が生えてくるので草むしりしたり、
バラには農薬を撒いたり害虫を捕ったり、
意外と維持管理するのが大変だと分かりました。
そこで考えたのが庭にウッドデッキを取り付けることです。
ウッドデッキであればサンダルに履き替えないで
部屋の一部として庭を利用することができ
広々使えそうです。
庭の面積が減るので手入れも簡単で済むかもしれません。
さっそく業者さんを調べてウッドデッキを取り付けてもらいました。
できたてのウッドデッキは木の香りがしてとても心地よく
裸足で出ていけるので気軽です。
隅に照明を配置して夜になったらシンボルツリーが
照らし出されるように工夫しました。
夏休みには友人を呼んでウッドデッキのお披露目の
バーベキューをする予定です。