寝具を季節で分ける

日常生活で必須な寝具。
快適な睡眠を得るために、寝具選びは重要です。
私の中で1番欠かせないのは、季節によって、
その季節に1番寝心地の良い素材・生地を選ぶことです。
高価な物でなくても良いのです。
夏場は汗をたくさん掻きますから、絶対に必要なのはタオルケット!
そしてタオル生地のシーツなんかあれば快適に眠れます。
冷房をかけて寝る時の為に、薄手の毛布が欲しいです。
冷房の部屋で包まって寝るのもとても気持ちが良いので欠かせません。
逆に冬場は、ふかふかの毛布と、軽くて厚みのある掛け布団。
シーツにはボアの物を選び、ボアと毛布の間に挟まれて寝る事に
幸せを感じます。
外気が入らないようにやわらかい物がポイントです。
季節によって夏場は暑さで寝苦しいですし、
冬場はお布団に入ったばかりは冷たくてなかなか暖かくなりません。
私にとって寝具選びで欠かせないのは、
シーツや掛け布団をいかに、夏場気持ちよいと感じる素材か、
冬場どれだけ早く布団内が温まる素材かで選ぶ所です。